風俗に通っている人だけにわかる風俗体験談あるあるみたいなものがあると思うんです。一部ですがこのサイトで掲載するので興味がある方は見てください。

風俗あるある

相互足指なめ

私は足の指をなめられると感じるのですが、今日遊んだデリヘル嬢も同じだったようです。話したわけではないのですが、女の子は私の全身をくまなくなめ始め最後に足の指もなめてきました。「そこ感じる」と言ったら丁寧になめてくれました。お返しとばかりにこちらも足の指をなめたら「最高!私も足の指大好きなの」と言って喘ぎ始めました。69ならぬ、お互いがお互いの足指をなめる形になりなめながら喘ぎ合っていました。我慢できなかったのか女の子は自分で自分のあそこをいじったので手を振りほどきクン二をしました。「いっちゃういっちゃう」を連呼し相当喘がれました。「おかえし」と言われフェラをされたのですがあまりのうまさに瞬殺。終わった後に「足の指なめられると最高だよね」と言って意気投合しました。マニアックな性癖を持っているとなかなか同じような人に会う確率が低いですが、会ったときに仲良くなれるのがいいですね。あとは鎖骨フェチにあってみたいです。

目の前で潮吹き

飲尿はできないのですが、顔にかけられるのにあこがれています。彼女にはもちろんそんなこと言えないのですが、初対面のデリヘル嬢だったら言うことが可能です。しかし、いったからと言ってやってくれるわけではありません。尿プレイがオプションで別料金だったり、やってくれようとしてる子がそう都合よくおしっこを出せる状態にあるというわけでもありません。さらにまるっきりやろうとしない子が圧倒的に多いからです。しかし先日遊んだデリヘル嬢は、「おしっこは出ないかもしれないけど顔の前で潮吹くことはできるよ」と言うのです。女の子は私の顔の前に座りそんきょの姿勢でオナニーを始めました。たまに「なめて」と言われてなめるといい感じで喘ぎます。しばらくそれを繰り返していると。「やばい、いきそう」と言ってきます。「いい?」と言われ「いいよ」と答えると顔に液体がピシャっとかかりました。しばらく止まらず顔面女の子の潮で満たされました。やられているときは良かったのですが、後々思えば思ったよりいいものでもなかったです。


デブス専門店だと思っていたら

言葉一つ違うだけで思わぬ事故につながることがあります。先日岡山のデリヘルで遊んだのがいい例でした。その店は安さを売りにするデリヘル店でデブスをそろえていると歌っているのです。しかし私はデブが好きなので何のお構いもなくその店で遊ぶことができます。そのため何度もその店で遊んでいたのですが、先日遊んだ子は痩せているブスでした。デブス専門店だと思っていたら、デブとブスの専門店名だけであって細いブスもいるのです。いままでデブしか来なかったので私的には当たりを引いていたのですがついに細いブスが来たのです。かわいい子はデブであろうが細い子であろうが関係なく楽しめるのですが、不細工な子はデブな子でないとだめなのです。案の定プレイが始まってもなかなか立つことがなく、短い時間で入ったため結局一回もいくことができませんでした。ある程度風俗になれたのでホームページをくまなく見ることはなくなったのですが、基本をおろそかにしちゃいけないことに気付かされました。
http://ranking-deli.jp/31/


カテゴリー